遣三国使

遣三国使

曹操好きの曹操好きによる曹操好きのためのブログ。

第一次

<第一次>こぼれ話

ガイドの欧陽くんはとてもマイペースな男の子でした。 「上海には初めて来ました。言葉が通じないかも」と言われた時には心底不安になったものです。 長江の有名な「三峡クルーズ」、私達は高速船からその三峡を見るのも楽しみにしていました。 しかし初めて…

<第一次> その4 荊州

やってきました、三国志の要所・荊州! 乱世を逃れようと人々が集まった事で発展していった地、よって人材の宝庫でもありました。 「荊州博物館」 今から約2000年前の漢代のミイラが保存状態もよく展示されていました。 「関帝廟」 荊州を任されていた関羽を…

<第一次> その3 長坂

宜昌にて一泊し、翌日当陽へ向かいます。 「関陵」 こちらは関羽の胴体が納められたとされている所です。 関羽、関平、周倉 関帝廟に行くと、必ずこの三人の像に出会えます。 「胴塚」 お墓の周りを3周(だったと思う)回ると良いらしく、三国志遺跡でお墓見…

<第一次> その2 白帝城

今回の旅行のメイン、それはライトアップされた「白帝城」を見ることだったのですが…。 夜の山道を奥へ奥へと(メーターの壊れた)車で進んでいく恐怖、途中には工事中の崩れた岩山、ひと気のない小さな村、未知の世界に踏み込む怖さを肌に感じながらの道中…

<第一次> その1 張飛廟

2004年8月 ~重慶から荊州へ~ 長江を下り白帝城を巡る 飛行機がまさかの3時間遅れ、日本を発つ前から不安がよぎる。 メインは水没する前の白帝城! 利用航空会社:中国国際航空、上海航空 3時間遅れの真っ暗闇の中、重慶に到着した我々を迎えてくれたのは24…