遣三国使

遣三国使

曹操好きの曹操好きによる曹操好きのためのブログ。

<第一次> その1 張飛廟

2004年8月

重慶から荊州へ~ 長江を下り白帝城を巡る

f:id:kensangokushi:20180714140803j:plain

 

飛行機がまさかの3時間遅れ、日本を発つ前から不安がよぎる。

メインは水没する前の白帝城

利用航空会社:中国国際航空上海航空

 

 

3時間遅れの真っ暗闇の中、重慶に到着した我々を迎えてくれたのは24歳の若いガイド・欧陽くんでした。

同年代だったため親しみやすく、この初めての中国を楽しめたのは彼のおかげとも言えます。

 

 f:id:kensangokushi:20180714140357j:plain

重慶で一泊。

2日目の朝、高速船にて雲陽へ。

 

f:id:kensangokushi:20180714140351j:plain

こちらは長江にある、雲陽の港です。

日差しが照りつける中、この階段を荷物を担いで上がるのです。

 

 

f:id:kensangokushi:20180714140345j:plain

張飛廟」

我々の記念となる初三国志遺跡です。

先程の港から舟を乗り換え対岸へ。

川向こうにこの建物が見えてきた時はとても感動しました。

 

f:id:kensangokushi:20180714140341j:plain

桃園結義の像。

三国志演義の名場面。

 

f:id:kensangokushi:20180714140336j:plain

張飛

とても出来の良い像です。

 

f:id:kensangokushi:20180714140533j:plain

しかし寝首をかかれ…

 

f:id:kensangokushi:20180714140528j:plain

…。

 

 f:id:kensangokushi:20180714140524j:plain

張飛廟」から見た景色。

"張"の旗がいい味出しています。

 

 

次回は旅のメイン「白帝城」がある奉節へ!